HorizontalRoad。。。

再び、先日ご紹介したラグドオーバーサイズRoadです。こちらも東京Ticketさんのお客さんです。ロゴもイメージ頂いて作成した特別仕様です。オーソドックスなフレームながらガシガシしっかり走りたい方にお薦めモデルです。





こちらのフレームは初E.B.Sフレーム、Frameの塗り変えをされると言う事なので、里帰りをしてもらって芯確認と追加工を少々です。うれしいですねー

製作中WORKからの1本、角材WORK・Lサイズ。もうしばらくお待ち下さい。

ではー

vokka。。。

本日は小ぶりなバスケットをセットした「vokka」です。
Size:L

Price:73,500Yen(Frame&Fork)


DISCにチェーンステーをのせているのでRキャリアもフェンダーもOKです。


様々な組み方・使い方が可能な「vokka」。あまたの片隅に。
バタバタしていて空井戸さんの3Fで行われたCCPさんの展示会にいけず、残念。
ではー

WORK。。。

今週はオーダー頂いているWORKBIKEの製作。
以前はポツリポツリの製作でしたが、最近は安定して頂けるようになりました。使い方はきっと皆様十色で色々なWORKが走っている様を想像するだけでも楽しくなります。
ノーマルワークに、S&Sワークに、Lサイズの角材ワーク(復刻)

第一陣のスタンドの交換部品も塗装・メッキからもう少しで上がる予定です、週末にはお店さんから連絡できると思います。大変お待たせしました。

こちらもお待たせしましたスタイリストのUちゃん、本日塗装に回しましたー
もうしばらくお待ち下さい。

ではー

road。。。

本日は以前にも紹介いたしましたラグドのオーバーサイズのロードです。メッキを施した電動仕様です。

オーソドックスなホリゾンタルフレーム

フォークは国内ブランドの「グラファイトデザイン」

アウター・コード類は内装仕様です。


シンプルで、長く使えて、しっかり走りを楽しみたい方に
では。

STUFF。。。

本日は「STUFF」でございます。前回のVOKKA同様ニュートラルな1台。
Model:STUFF-DISC

Size:M

Price:68,000Yen(Frame&Fork)

TUBE:KAISEI022

Color:Smoke/Olive/Choco

シンプルなコミューターバイクです。もちろんツーリング車としても存分に楽しんでもらえると思いすよ。
ではー

vokka。。。

本日はvokka(ボッカ)でございます。仕様違いを除いて10モデルを超えてきたE.B.SのLine-Upですが、ニュートラルかつ、様々な使い方で末永くお手元に置いて頂ける1台だと思います。
SIZE:S

Price:73,500Yen(Frame&Fork)

TUBE:KAISEI022



神奈川のサニーデイサービスさんに続き来月もう1店舗お取扱店が増える予定です。場所は地元京都でございます。お楽しみ下さい。そして空井戸サイクルさんモロモロお手伝いよろしくお願い致しますー
ではー

PIKE。。。

昨日は世間話とご報告を兼ねて空井戸さんへ
そんな空井戸さんのお渡し前のPIKE

空井戸さんオリジナルのフレームカラーと相まって独特の迫力ですねー

PIKEオリジナルエンドとキャリアの位置関係もよい感じです。

最近はフレーム製作とキャリア製作に加えてスタンド製作が組み込まれている工房です。強化したスタンド基部。昨日メッキに出しましたのでもう少しお待ちくださいー

E.B.Sサンプル通勤リカンベント、リカにはなかなか厳しい季節が到来ですねー

ではー

HOBO。。。

唸る様な暑さの本日は広島「グランピー」さんの写真を拝借してHOBOです。
工房では定期的に製作させてもらっていますこちらのモデル、1台1台グランピーさんの味付けでご紹介頂いております。


名前の通り「HOBO=(方々)」、気の向くままに旅に出掛けたくなる仕様ですね。
その他・詳しくはGRUMPYさんホームページ
走行中も労働中も水分補給を忘れずに。ではー

Leaf-Long。。。

少し間が空いてしまいましたが、本日はLeaf-Longハブダイナモ仕様でございます。取扱店さんの在庫車両以外は工房で生地(未塗装)の状態で保管しておりますので、出来る範囲になりますがフレームの追加工は可能だったります。
こちらはハブダイナモの配線がフォークにクルクル蔓のようにならないように中通しです。






フォークもスッキリです。お値段など少しお時間頂くかもですが、折角のフレームなので御希望点等は気軽に販売店さんにご相談下さい。
それと、鉄フレームの大敵の雨の季節なので雨を被った時はサドルを抜いてフレームを裏返しにする等水抜きや定期的にサドルの上げ下げをしてください(濡れたままだとサドルの棒とフレームががっちり固まってしまうので)。モロモロは販売店さんで色々とご相談下さいー。
では、引き続き安全運転で参りましょうー