続・work,子供乗せ。。。

昨日の続きで雨の合間を見て、パッシャパッシャと。
全体図

全体図、後から

そして子供乗せを付けて

今回は子供乗せを低床位置にして、かつぺダリング時の踵とおねえちゃんの
ステップに乗せた足が当たらないように、注意して位置決め

既存の取付方では全く無いので、子供乗せの位置と全体のバランスを考えながら決定。

お約束のO沢さんのバックを乗せて、

Rキャリアに直接付けれるタイプのモノやアッタチメントもありますが、後荷台には振り分けバックを要取付の為、フレームマウント式の子供乗せを選択。

本日、今回のお声掛けて頂いたご家族3人勢揃いでご確認頂いて、ご希望のパーツを手配して完成です(おねえちゃん大はしゃぎ・お父さん指示だし大忙し、お母さんは冷静な感じで楽しかった~)。あともう少しお待ち下さい。
ではー