work,子供乗せ。。。

塗装から上がって大阪のUNPEUで組立て。
縦パイプ4本はなかなかいかついなーっと思いつつ。

全体像はこんな感じ、肝心の子供乗せは明日付けます。
天気がよくなったら試乗確認です。

チャイルドシート取付マウント

おねえちゃんの足を汚れからガードのプロテクションチューブマウント。

今日で上半期終了ー
恐ろしいスピードですね。でも楽しい夏はもう直ぐです。
ではー

Los Angeles, CA 。。。

あと、バックが出来て完成なturn。
(いつも急かして申し訳ないです。バックよろしくね~)
そんなお客さんのBLOGを見たら、待ちきれない様子かな?
もう少し待ってて下さいねー
お店の様子
Standardgoods:webblog
STANDARD GOODS
7151 Beverly Boulevard
Los Angeles, CA 90036
それとmixteも本日仕上げで、あと芯だし確認しでOK。
お待たせしました。今回オーダー含むLOTのMIXTEはMサイズでゆったり
イメージ、ピラーの出シロも少な目の寸法にしております。完成が楽しみ。


こちらは前回オーダーサイズのmixte

愛着湧く1台ですね。街中で使うにはほんと相性のよい自転車です。
こちらも頭の片隅に。
ではー

トレーラー

地味にTEST中なトレーラー、昨日は近所のD.I.Y屋さんで
お買い物して工房の周りをウロチョロ。
今回の発注者さんの使われ方はBOXとその中身は書籍で、80kg想定です。

と言う訳ではないのですが園芸用の土は80kg程お買い上げ。

実際、本80kgやLP80kgは重いんだろーなっとも思ったり。

なだらかな分には問題は無いです。


ベット部の幅は500mm、後部は少しそのままではタイヤにあたるので、
自転車屋さんの常套ツール、古チューブで締結。

到着

170cmのササキさんの乗車図

ほんの少しの意識したら内輪差・全幅は特に問題はないです。

1家に1台・事務所に1台・友達の中に1台、あれば確実に便利な道具だと
思います。
今回はオーダーモンですが、次はシンプルでプレーンでお値段控え目な
トレーラーを考えたいと思いまーす。
では。

両立スタンド。。。

お客さんのvokkaに初めて付けた両立スタンド、
自転車のサイズはXSの身長150cm前半の小柄な女性。
普段の通勤と仕事で使われているようです。



スポーツ自転車に後輪支持の両立スタンド?っと
お感じになる方が普通かも?
でも、日常生活にスポーツ自転車を馴染ませようとすると
どうしても欲しいカゴとスタンド。荷物を載せようとすると
両立スタンド2点と前輪1点の3点支持が安心かと考えました。
改良点・生産効率を考えて、
フレーム製作の合間を見て少しづつ製作しています。
前カゴも付いて、後ろの荷台も付いて、泥除けも付いて、
安定感のあるスタンドも付いて、スポーツで使う

通勤・お買い物・子供乗せを付けたり、仕事の配達で大きな
カゴを付けてみたり、使い方は様々です。そんな希望を適えて
くれる1台だと思います。
気になった方はお気軽にお取扱店様にご相談してください。
ちなみに気になるお値段は9,800円でございです。
ではー

旧nee-dle。。。

空井戸さんのホリゾンタルのフレームと並行して
銀座Ticketさんのオーダー分の旧nee-dleSingle。
シンプルなラグドフレーム中にE.B.Sのオリジナルエンドや
巻きステーなどなど。




ミキストの製作も開始です。

刃物手に入れたは良いけど、整理しなきゃ。

今月決まる予定ですが、銀座「velostyleTicket」で諸々計画中です。
お楽しみにー
ではー

本日もありがとうございましたー

本日もE.B.Sを見に来られたかた達とお話、楽しかったです。
PIKEありがとうございました。パーツ諸々妄想拡げてください。
楽しみにしています。


LEAF、奥様とご一緒お待ちしております。

明日は少し打ち合わせ、でも基本はTicketです。ご来店お待ちしていまーす。
では。

ありがとうございましたー

昨日今日と、たまたまのタイミングでE.B.Sを見に来て頂いた
お客さんとお話し、
関東のエリアなのでイマイチ距離感は掴めませんが遠方より
ありがとうございました。
FLOAT451S/FLOAT700S/TRIP29、
在庫はOKなフレームばかりなのでしばらくお待ちください。
工房に戻り次第ご用意いたしまーす。
そんな中、Specailな一台もお渡し


何か引っ掛る方はコチラTicket/HP
また明日もよろしくお願い致します。
ではー

工房探訪。。。

昨日はTicketのE.B.S/LEAFで打ち合わせ先までぷらり。
少し迷いそうな、ところで偶然曲がった筋に発見、
ギリギリON TIMEでセーフ。
具体的な話よりイロイロとお話して、
「まあ、そんな感じで」
っという塩梅、必要な時に必要な事をやるだけな感じで、
悪くない時間感覚です。





扱っているモノが扱っているモノだけあって、昔英国の工房を廻った
ソレな雰囲気が滲んでましたねー
今、受け取りましたー、ありがとです。

ではー

new-model。。。

前々回すこし触れましたNew-modelのSampleフレーム
後三角がつきました。こんな感じです。
オーソドックなダイヤモンドラグドフレーム

前から

後から

ヘッド&肩周り

シートステーの先端処理は巻きステー

そして再度に後から、、シートステーの後端処理は僅かにベンド(全体では無く後端だけね)、Fフォークの先曲げと合わせた1つまみのベンドが全体の雰囲気に大きな影響を与えていますね。

本付けして小物を付けて仕上げ、塗装&組立後は
京都・上京区:空井戸サイクルにて
試走後、改修点を踏まえて本生産です。
タイヤは太目なタイヤも呑み込めて勿論泥除けもOK、輪行の場合は泥除け付けると煩わし事も増えますが、輪行をイメージされる方はアップチャージで前後分割が出来るS&Sカップリングと言う選択もあります。これから夏に向けて夢の広がる1台ですね。諸々は上店々長さんにご相談を。
週末週明けは東京なのでそろそろ用意しなきゃ、大体Ticketに居る予定でーす。
ではー