引き続きミニベロ分割モデル

引き続きの作業で分割時に前セクションと後セクション
を重ねた時の位置決めと締結方法など+ヒッチ金具の
取り付け。今回のこの自転車が運ぶ荷物はなかなかの
重量物なので、冒険をしないパイプ径選択とがっちりと
した荷台、この荷台がヒッチやフレームの締結等々
役立ってくれる部分になりそうです。
では、写真を

バラバラにならないようにフォークとシートステーの連結金具と
ダウンチューブの受けをRキャリアに取り付け、ストラップ1本で
がっちり固定です。

スタンドプレートを付けてWレッグを付ければ分割時も自立します。

後タイヤの上に跳ね上がっているのがヒッチ金具。トレーラー
連結時は寝かします。連結部は今回素直にピロをチョイス。

フォークとステーの連結図

タイヤが互いにお猪口部を避けているので意外と薄型です。
重量物を想定したトレーラーを考えない場合はもっと薄型を狙えそうです。
(落ち着いたらSampleしてみます。スポーツミニベロのS&Sと輪行を
主眼とした折畳時のコンパクトS&Sモデル、2方向のモデルをTRY
したいですねー)
あともう少しお言い聞かせながら、作業を進めてまいります。
ではー