TSR用前カゴサンプル

以前お伝えしたモールトンTSR用の前カゴのサンプルが出来上がりました。

(画像は試作品のため実際の商品とは異なります)
「手持ちのかばんをカゴに入れてぶらりとサイクリング」を基本コンセプトにしています。底の網目が粗いですが、モールトンのデザインを損なわないように配慮して網目の細かいあからさまな「カゴ形状」はあえて避けました。この後各部リファインして量産バージョンへアップデートします。

Moulton用削り出しパーツ試作品

モールトン用削り出し部品の試作品が完成しました。
今回は内2点のご紹介です。すべてジュラルミン削りだしです。


いろいろ作りました。手前右がTSRシリーズ対応のアヘッドスペーサー、手前左の小さい
ものはTSRシリーズ対応の汎用ライトマウント。奥の2点はAMシリーズ対応のシートピラーシム2種になります。

AM対応のシートピラーシム。ピラー径はφ27.2mmに対応します。
(画像のモデルは95年製AM16です)

ある意味目玉商品のトールタイプピラーシムです。AM-Speedのイメージに近づきます。
こちらもピラー径はφ27.2mmに対応します。(画像のモデルは95年製AM16です)
ともにシートチューブ内径φ35mmのAMに対応します。
この後細部を修正して量産になります。
また、上記ピラーシムはTSR用にも再設計してリリースする予定です。
その他の部品はまた後日ご紹介します。

ミキスト作りました。

お客様からの要望でミキストを製作しました。スラッとしたお客様ですので700cサイズです。要望があればレギュラー商品になるかもしれません。
塗装前で申し訳ございませんが、フレーム画像です。


フェンダー、キャリアに対応したバック部。上部に取り付けられているカンチブレーキ用の滑車が特徴的。


取り付け部品が多く手間もかかりますがミキストは個人的に大好きです。

BD-1用オリジナルパーツ第1弾

先日マル秘アイテムとして公開しましたパーツの全体像です。
コンセプトは 「折り畳んだBD-1をいかにスムースに移動させるか?」です。結果このようなスタイルのキャスター付きキャリアを制作しました。
便宜上キャリアと言っておりますがキャリアとしての性能よりキャスターフレームとしての形状に特化しております。今後予定している追加オプションの装着で積載能力をカバーするコンセプトです。

全体図です。前後ともにベアリングを内包した樹脂製ローラーを採用しております。
リア側車輪がオフセットしているのは折り畳んだときの安定性を確保するためです。




サイドビュー2点。折りたたみ時はコンパクトに。展開時も全体のシルエットを崩さないようにデザイン致しました。


追加オプションを装着するためのダボ穴です。工夫次第で様々な用途に使用出来ます。
近日店頭にて現物に触れていただくことが出来そうです。
フィニッシュは現在のクローム仕上げからもう少し落ち着いたフィニッシュになります。
対応機種はモノコックフレームのBD-1各種になります。
転がり性能は最高です。輪行がより身近になるでしょう。